日本語学習支援者(日本語パートナー)の紹介

外国人住民の多様な日本語学習ニーズに対応するため、MIEFでは、「日本語学習支援者(日本語パートナー)」を広くみなさまにご紹介しております。 
下記のようなニーズをお持ちの方、ぜひご利用ください!!  
 ・ 外国人の子どもの学習支援教室で日本語を教えてくれるボランティアを探している
 ・ 学校で外国人児童生徒に日本語指導のサポートをしてくれる人を探している
 ・ 日本語能力試験受験ため、日本語を勉強したい(個人、グループ)

主な紹介先 地域の日本語教室、外国人の子どもの学習支援教室、学校、市町国際交流協会、その他、外国人住民への日本語学習支援を目的としている事業・団体など。
なお、個人の方への紹介は、公共施設等公の場で学習する場合に限ります。
費用 下記費用のご負担をお願いいたします。
○ 日本語指導に必要な教材や消耗品
 (現物をご用意いただいても構いません)
○ 傷害保険等への加入
 (不慮の事故等に対応するためご加入をお願いします)
○ 交通費
 (ご紹介する日本語学習支援者に、ご依頼者から直接お支払いください)

日本語学習支援者(日本語パートナー)とは?

地域で開催されている日本語ボランティア研修等の受講者、および日本語指導経験のあるボランティアの方で、「日本語学習支援者」としてMIEFに登録されている方です。日本語で日本語の指導を行います。 詳細についてはMIEFにお問い合わせください。

 

 

 

ページトップへ