韓日高校生交流事業 ~韓国と日本、近くて近い国に向かって~

 MIEFは県内各学校に在籍する外国からの子どもたちへの日本語指導の支援や教育相談などの事業を進めてきています。 それらの事業は、直接的には外国からきた子どもたちへのサービスですが、同時に日本(三重県)の子どもたちへのサービスであり、国境を越えた人間同士としての関係を基盤に多文化共生をめざしてきました。

 このような中、お隣の国韓国の高等学校と日本の高等学校の生徒同士の交流を深めるため、韓日高校生交流事業を展開しています。

 交流にあたっては、お互いに相手国に敬意を払い、「韓国では日韓、日本では韓日という」を合言葉に、両国の高校生がお互いの国の学校や家庭、地域で生活を共にしながら相互理解を深め、国境を越えた人と人とのつながりを広げています。

 この事業では韓国と日本、次の各2校が交流しています。

       韓 国
       日 本
養正高校 三重県立昴学園高校
聖南高校 三重県立津商業高校

 

 

今年度の交流予定

    訪問予定日
         交流予定
平成29年11月10日~15日 韓国養正高校の生徒と先生が、昴学園高校を訪問します。
平成29年8月23日~28日 昴学園高校の生徒と先生が、韓国養正高校を訪問します。
平成29年10月23日~27日 韓国聖南高校の生徒と先生が、津商業高校を訪問します。
平成29年11月1日~5日 津商業高校の生徒と先生が、韓国聖南高校を訪問します。

 

 

 

ページトップへ